断熱性を重視する人必見!メリットの多い「ALC外壁」ってなに?

夢のマイホームをこれから建てるという人の中には、色々と調べたところ定番のサイディングで外壁を作ろうという人もいれば、たまたま目にした「ALC外壁」に興味を持ったという人もいるようです。

断熱性を特に重視している人は、ALC外壁についての基本やサイディング外壁との違いについて理解することから始めて、失敗のない外壁づくりをしていきましょう。

 

ALC外壁を知るときには基本から!

ALC外壁とは?

軽量気泡コンクリートの略が「ALC」で、ALCの外壁材で作られた壁を「ALC外壁」といいます。サイディング外壁材とよく比べられるほど、注目度の高い外壁材です。

ALC外壁は、厚さが30mmから50mmくらいの素材を指していることが多いようです。断熱性や吸湿性、耐久性、遮音性、防火性、さらには耐震性に優れているなど、たくさんの特徴があることでも知られています。木造住宅の外壁材としても人気で、優れた特徴やメリットが多いことから、外壁材として選ぼうかと検討している人も多いようです。

 

ALC外壁の最大の魅力は優れた「断熱性」は節電にも大活躍!

ALC外壁の魅力と聞かれたら、やっぱり「断熱性に優れている」ということが一番にいえます。軽量気泡コンクリートを使う外壁材なので、素材の内部に気泡が多くとても軽量であるという特徴があるのです。

気泡の中には空気が含まれているということは、熱伝導を制限することができます。夏は灼熱の暑さを、冬は極寒の寒さから家を守り、部屋の温度を一定に保つことができるとても優れた性質を持っていえるのですね。室内の温度を安定させることができるので、電気代の節約にも高い効果を得ることもできますよ。

 

ALC外壁の塗装に関するよくある誤解とは?

地震に耐えられる外壁材として人気のパワーボードですが、吸湿性に優れているという性質があるため、新築一戸建ての住宅でも仕上げ材として「外壁塗装をする必要がある」ことも覚えておきましょう。

ここで気を付けておきたいのが、パワーボードに関するよくある誤解に外壁塗装は必要ないと思っている方が多いということです。素材の性質を考えると壁に防水性を持たすためには、必ず仕上げで塗装をする必要があることを覚えておきましょう。外壁の取り付けのほかに塗装作業がプラスされるので、ほかの外壁材に比べるとトータルコストが割高になることも同時に覚えておきたいですね。

 

ALC外壁とサイディング外壁の違いはなんだろう?

違い① ALC外壁は塗装が必要

外壁素材の定番といえばサイディング外壁ですが、工場で大量生産されたサイディング材は初めから塗装がされていることが多いですよね。その一方で、ALC外壁には事前に塗装がされていないことが多いため、仕上げ材として塗装をしなければなりません。ALC外壁は、塗装をすることで弱点である耐水性の低さを補っているのですね。

 

違い② ALC外壁は耐火性がさらに優れている

ALC外壁がサイディング外壁よりも選ばれている理由の一つに、「耐火性」に優れているということがあります。

耐火性に優れているということは、簡単にいうと燃えにくいといことです。それに加えてALC外壁は、高い耐震性能を併せて持っているため、近年日本で求められている住宅の特徴がたくさん含まれている外壁であるといえます。

 

違い③ サイディング外壁の方が安い

最初にご紹介した違いの中に、仕上げに塗装が必要か、それとも必要でないかという点がありました。このことからも分かるように、ALC外壁は仕上げ材として塗装をすることで耐水性を持たせる必要があります。サイディング外壁にくらべて、仕上げ材を使うことからどうしてもコストが割高になる外壁になってしまうのです。

 


まとめ

1.ALCは軽量気泡コンクリートの略!外壁自体がとっても軽い!!
2.ALC外壁はメリットがたくさんある!
3.耐水性をもたすためには仕上げ材の塗装が必要不可欠!
4.ALC製外壁材の特徴を知り、サイディング材や他の外壁材と比較することが大切!
5. 外壁塗装コストはかかっても、その分得られるメリットが多いのがALC外壁!

 

最近は、節電のため、地震対策のために、たくさんのメリットがある外壁を選ぼうと考える人が増えているようです。少しくらいお金がかかっても、納得できて長く住めるお家にしたいと考える人も多くなっているということですね。

ALC外壁は、ここでご紹介しただけでもさまざまな特徴や性能やある外壁です。定番のサイディング外壁をさらにパワーアップさせたようなALC外壁とよく比べながら、目的に合わせた外壁づくりをしていきたいものです。

 

こちらのサイトでは、ALC製外壁材のほかにも、外壁塗装に関係する外壁素材や技法、そして注意しておきたいことなど、はじめて外壁塗装をするという人に必読してもらいたい情報をたくさんご紹介していきます!!

外壁塗装業者を自分で見つけるのは難しいですよね。

外壁塗装業者は、数も多くまたサービス内容もまちまちで、「自分だけで探すとかなりの確率で失敗する業界」と言っても過言ではありません。もちろん良いサービスもありますが、同じサービスを数十万円も安くできることが珍しくないのです。当サイトでは、失敗しない外壁塗装業者の選び方についてを紹介しています。是非御覧ください。おすすめの外壁業者の選び方の記事へ



の最新記事

注目度急上昇中の「遮熱塗料」と「断熱塗料」の魅力

断熱性を重視する人必見!メリットの多い「ALC外壁」ってなに?

新築戸建ての約8割に選ばれる!サイディング外壁塗装

ガルバリウム鋼板の外壁!経年劣化やメンテナンス方法について

メンテナンスフリーに近づけられる外壁塗装の真相とは!?

耐久性や耐候性に優れた新しい塗料「無機塗料」ってなに?

外壁塗装のつやあり塗料とつや消し塗料って、どう違うの?

話題の外壁塗装!ガルバリウム鋼板の特徴とメンテナンスについて

外壁をガラスコーティングするってどういうこと?(塗料-相場-耐用年数-費用-メリット-デメリット)

外壁塗装の出来栄えを左右する!下地調整とは?

弾性塗料とは?モンタル外壁のクラック対策のための塗料

サイディング外壁の家必見!外壁塗装のシーリング材とは?

【要注意】セラミック系塗料の特徴や耐用年数!そして知っておきたいこと

シリコン系塗料を選ぶときに知っておきたい5つのこと

光触媒塗料で外壁の汚れを防ごう!耐用年数が約20年のスーパー塗料って一体なに?

【初心者必見!】外壁塗装で使う塗料の種類と特徴

選ぶならどっち?水性塗料と油性塗料の違いを知りたい

塗料の色を選ぶときに絶対抑えておきたいこと基本!