外壁塗装BIZ

外壁塗装BIZ
塗り替え塗装の相場・価格・費用・見積もりなどリフォーム情報を紹介

MENU

失敗しないための外壁塗装!業者選びをするまえに知っておきたい基本情報

高額な費用がかかる「外壁塗装」。絶対に失敗したくありませんよね。

だからこそ外壁塗装の「業者選び」は妥協できませんし、施主自身も塗装業者についての基本情報を押さえておくことがとても重要になるのです。

 

選ぶまえに知りたい!外壁塗装業者についての基本

外壁塗装業者をなんとなく選んでしまうことほど危険なことはありません。

以下では、選ぶまえに知っておきたい「外壁塗装業者」に関する基本情報やちょっと注意しておきたいことなどをまとめています。

 

外壁塗装業者の種類について

外壁塗装業者には種類があります。外壁塗装を依頼できるのは大きく分けて「工務店」、「リフォーム専門店」、「仲介会社(一括見積サイト)」、「外壁塗装専門の業者」、「塗装職人紹介会社」です。

最初の三つの業態は基本的に契約だけをして、実際の塗装作業は下請け会社に委託することが多いようです。そのため、工賃費用などで報酬を獲得しているのではなく、通常は「紹介料(中間マージン)」で報酬を受けています。

紹介料が余計にかかる点ではデメリットともいえますが、大手業者で安心ができるという点ではメリットが大きいといえるでしょう。

あとの二つの業態は、自社で塗装作業をするので紹介料は発生しません。そのため、前者の業態にくらべると費用が安くなります。費用を安く収えられるという点では大きなメリットですが、信頼できる業者であるかの判断がむずかしいといった点はデメリットといえます。

地元密着タイプの工務店などは、契約も施工もすべて自社で行うこともあるので、契約や見積もりを依頼するときには「自社」での施工なのか「下請けに委託」をするのかをよく確認しておくようにしましょう。

 

優良な業者ばかりではない!?

残念ながら、すべての外壁塗装業者が「優良業者」だとは言い切れません。

一般の方で外壁塗装について正しい知識を持っていることはそれほど多くなく、ほとんどの人が外壁塗装の初心者ですよね。外壁塗装についての知識がない消費者は「悪質な業者」から狙われる可能性がとても高くて、巧みな営業トークによって言われるがまま契約をしてしまう人も少なくないのです。

見積もりをお願いした業者が必ずしも悪質な業者であるとは限りませんが、即決で契約を結ぶことは絶対にやめたほうがいいでしょう。はじめに見積もりをしてもらった業者の対応がとても良かったとしても、それこそが悪質な業者の手口かもしれませんので、かならず複数の業者から見積もりを取りよせるようにしましょう。

いくつかの見積もりに書かれているトータルコストや作業内容、材料についてなど、さまざまなことを比較検討しながら、信頼のおける業者に依頼をすることが大切です。

 

下請け業者=紹介料の発生!?

外壁塗装業者のなかには、自社で塗装作業を請け負うこともありますが、場合によっては契約をするのは自社であっても、実際の作業は「下請け業者」に委託しているケースもよくあります。

自社ですべての工程をする業者と、下請け業者に作業を委託している業者では、総額費用に差が生じます。

その原因は、業者と下請け業者のあいだで「紹介料(中間マージン)」が発生するためです。自社ですべてをする業者にくらべると、下請け業者に委託する場合では塗装費用にプラスして紹介料がかかるため、必然的に費用が高額になるのです。

紹介料が発生してでも大手業者に依頼をするのは、安心して任せられるといった信頼感が一番の理由ではないでしょうか。しかし、大手業者から依頼されて作業を請け負う下請け業者のなかには、報酬がギリギリの中で作業を進めていることもあり、費用を削減しようと「手抜き作業」をしてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

紹介された業者には気を付ける!?

紹介された業者に気を付け

外壁塗装業者を探しているときに、友人や知人に知っている業者を紹介されることがあります。しかし、できれば友人や知人からの紹介は避けほうが無難です。

その理由は、友人には良い業者だと感じたとしても、自分には悪い(合わない)業者である可能性もあるからです。住宅の大きさや形、外壁素材や塗料の選び方、美観の趣味などといった点が違えば、外壁塗装の契約条件や費用なども大きく異なります。

作業中にもし不満なことがあったとき、どうしますか。友人や知人に紹介されたのだから、簡単に断ったり、クレームを言ったりはしづらいですよね。もちろん、友人に直接文句を言うなんてさらにむずかしいです。

高額な費用がかかっているのに人間関係を考えると不満も言えず、塗装が失敗に終わってしまったら何の意味もありませんよね。だからこそ、とくに仲の良い友人や知人からの紹介で業者を選ぶのは避けたほうがいいのです。

 

 


まとめ

大金を払って挑む外壁塗装。業者選びに失敗したからと、外壁塗装にも失敗してしまったら元も子もありません。このような失敗を起こさないためには、外壁塗装の初心者であっても契約する業者についてたくさんのことを知っていなければなりません。

まずは外壁塗装業者の基本情報からでも大丈夫です。そこから今後、どれだけの情報を収集できるかによって後悔のない外壁塗装につなげていくことができるでしょう。

関連記事

戻る